黒しょうがでダイエットをサポート

黒しょうががダイエットに効くのはなぜ?

むくみ緩和に効果がある
肥満を気にしている人は脂肪分だけではなく、むくみも気になるものです。むくみは正確には水分による膨張ですが、太って見えることを気にする人は多くいます。現代人は座り続ける仕事や、立ち仕事などあまり体を健康的に動かさない様式になっています。

 

そのような人にとって黒しょうがは、抹消血管を膨張させ、血の流れを良くする効果があることが分かっています。1週間以上黒しょうがを摂り続けていると、むくみだけではなく、冷えや肌荒れに対しての効果も認められるようになり、より健康的になります。

 

 

 

 

肥満抑制に効果がある
現代は食の洋式化や、運動を定期的にする人が減ったため、メタボリックシンドローム患者と、その予備軍に属する人が増加傾向にあります。生活習慣病として肥満症、糖尿、高血圧などがあり、問題となっています。

 

黒しょうが成分は、実験の結果、内臓脂肪がたまるのを抑え、血糖値を下げる働きがあることが分かっています。肥満の原因は主に内臓脂肪の増加ですから、黒しょうがはダイエットに有効であることが分かります。

 

抗酸化作用

ストレスと活性酸素
人は様々なストレスにさらされると、体内に活性酸素が生成されてしまいます。活性酸素は生活習慣病や細胞の劣化、新陳代謝の低下を招くことがあります。活性酸素が多くなると、体臭も発生しやすくなり、よいことは何もありません。

 

現代社会で、ノーストレスで過ごすことが出来る人はほとんどいません。仕事に行く必要がありますし、家族、親族のことなど、ストレスは生活につきものです。適度なストレスは体や神経に適度な刺激になるので良い面もありますが、ほとんどの人は過剰なストレスを抱えて生活しています。

 

そしてストレスは色々な要素を経て肥満の原因にもなります。そのため、ダイエットを成功させるには、活性酸素を減少させることも大切な要素の一つです。

 

黒しょうがは、ヒドロキシラジカルなどの活性酸素を減少させる効果が、臨床試験で明らかになっています。これは普通のしょうがではなく、黒しょうが特有の効果です。その稀少な成分を現在ではサプリで手軽に摂れるようになっていますので、ダイエット中の人は試してみるのもよいかもしれません。

 

 

↓黒しょうが+5つの黒スリム↓

 

 

TOPに戻る